【特集】[新社会人必見]一発芸を乗り切る為だけの消極的な「かんたんバルーンアート」の作り方講座[with balloons]

4月になると新社会人になり、新人歓迎会などで、理不尽に「何かやれ」「一発芸をやれ」とムチャぶりされることが予想されます。
先輩や部長等に「一発芸やれよ!」って言われた時、はっきりと「嫌です。」と断るとこれから社会人として、同じ会社で仕事をやっていく上で、印象がとても悪く、空気が読めない奴と評判が落ちかねません。

どうしても一発芸をやらなくてはいけない、だけど何も一発芸を持っていないという方は、バルーンアートで乗り切るというのは、いかがでしょうか?
ここでは、「バルーンアート」をしたいというポジティブ思考のバルーンアートの作り方でなく、一発芸を乗り切る為だけの消極的な「バルーンアート」の作り方を紹介していきます。

準備する道具

準備する道具は、以下の2つです。
バルーンアート用の風船
ポンプ

消極的にバルーンアートを始めるために、おススメの道具は「マジックバルーンDVDキット 風船(宝興産)」の一択です。
マジックバルーンDVDキット 風船

このキットは、「バルーンアート用の風船」と「ポンプ」、DVD他のセットになります。

まず、バルーンアート用の風船。100均の風船で済ませることもできますが、割れるリスクが高いです。このキットについている風船はプロも使用する「クオラテックス社」の比較的割れにくい風船が入っています。
次にポンプです。このキットについているポンプの良いところは、スーツの胸ポケットに入れてもあまり目立たない所です。一般的にバルーンアートで使われるポンプは、鞄に入れてもかさ張ります。また、目立ちます。ポンプを持っているだけで、「コイツ、バルーンアートやりそうだな」と悟られてしまいます。
あくまでスマートに、悟られないようにするために、このポンプが最良です。

ポンプなんてなくても大丈夫だと思うかもしれませんが、バルーンアート用の風船は、口でふくらませるのは非常に大変です。だいたい初見で10人に1人できれば良いくらいの非常に難しいものになります。体育会系の人が「あれ?あれ!?」なんて言いながら、顔を真っ赤にしても出来ない状況を多々見てきました。
社会人として一発芸を乗り切る為だけには、難易度の高いものは必要ありません。積極的にポンプを使ってふくらませましょう。

一発芸の為にお勧めするバルーンアート

バルーンアートを作る流れは、
1.風船をふくらませ、しばる。
2.形を作る
3.「完成です!」と伝える になります。

それを考慮して、一発芸の為にお勧めするバルーンアートは、以下の3つです。

1位 プードル

かんたんプードル

2位 花(花びら4枚の花)

花びら4枚の花

3位 うさぎ

うさぎ

これらの3つのバルーンアートは「3.完成です!」を言うのに、とても判りやすい形です。
例えば、プードルは作る時の最後にしっぽに空気を送るのですが、そのワンアクションが一発で終わった感が出るものです。また、花もできあがりが大きくなり、上司にあげたりすると、とてもウケます。
「完成です」と言うときに「高々とアタマの上にあげて叫ぶ」か「控えめに言う」かを決めて、当日に臨みましょう。

練習/作り方

キットに動画もついていますが、当サイトでも練習用の動画を準備しました。
「プードル」、「うさぎ」を作る前には、この動画を見ることをオススメします。「花」を作ると決めた方も、動画中に風船のしばり方の解説をしていますので、その部分だけでも見ていただければと思います。
基本的な4本足の動物の作り方になります。「犬」も「プードル」も「うさぎ」も実は、アタマ以外は、ほぼ共通の作り方になります。この作り方をマスターすれば、一発芸の成功にググッと近づきます。
また、風船を作る上で、あーしたい、こーしたいと迷っていると風船に穴があいて空気が漏れだしたり、風船が割れたりします。多少の大きさの不揃いは気にしないで、一気に作り上げることもコツの一つです。

以下に、それぞれのバルーンアートの作り方を紹介していきます。
3分程度で作り上げることができるよう、練習するといいでしょう。

練習して風船が足りなくなったら、以下の風船を用意してください。
キットに入っている風船と同じものになります。

1位 かんたん「プードル」の作り方

顔の部分と尻尾はちょっとだけ工夫が必要です。それ以外は、犬と変わりません。

2位「花びら4枚の花」の作り方

動画の中では、茎の部分を短くしていますが、長いままで問題ありません。

3位「うさぎ」の作り方

当日の一発芸に向けて

スーツのポケットに複数本の「バルーンアート用の風船」を入れて行きましょう。作りたい色があるなら、同じ色を最低2本以上、忍ばせましょう。もし風船が割れても予備があると心が落ち着きます。
胸ポケットの裏側に「ポンプ」を入れる場合は、表の胸ポケットにボールペンを入れるとスーツのふくらみが目立たなくなります。

当日は練習の成果を出すために、極力お酒は控えましょう。アルコールが入ってしまうと作り方を忘れたり、思わぬ力が入ってしまいます。乾杯のビール程度なら良いですが、一発芸を成功させるために、ウーロン茶を飲みながら、ウーロンハイですと言い張りましょう(笑)

あとは、やる時になったら、覚悟を決めて練習の成果を見せつけてやりましょう!!

一発芸が成功するよう、応援しております。

Follow me!