「マリオカート8デラックス」小さな子どもをサポートするステキな機能![with balloons]

マリオカートをやっていると「小さな子も一緒にやりたい」って、なりますよね?
小さな子は自分でゴールまで自走するのが難しく、お兄ちゃんやお姉ちゃんが小さな子の代わりに操作したりと、強引にゲームを進めようとしますよね。

それが揉め事の原因になったりして、うんざりした経験はありませんか?

でも、もうそんな思いをする事がなくなるかもしれません。

ニンテンドースイッチで発売された「マリオカート8デラックス」では、自力でゴールまでたどり着く操作ができない小さな子どもをサポートするステキな機能があるのはご存じですか?

今日はそんな機能について、紹介したいと思います。

子どもをサポートするステキな機能

それは、「オートアクセル」機能と「アシスト」機能です。

「オートアクセル」機能について

オートアクセル機能をONにすると、常にアクセル全開の状態になります。
同じボタンを押し続けるのが苦手な子でも、ボタンを押し続けなくても前に進むことができます。

「アシスト」機能について

アシスト機能とは、コースアウトしないようにコースの縁を走る機能です。
ずっとコースアウトし続けてゲームが進まない、なんてことがなくなります。

2つの機能の設定方法

レース開始後に「+」ボタンを押して、画面に表示される2つの機能をONにすればOKです。
アシストは「SL」ボタン、オートアクセルは「SR」ボタンで、設定を変更できます。


「オートアクセル」機能と「アシスト」機能を両方をONにすると自動でキャラが進み、ゴールすることができます。
50ccクラスという一番スピードの遅いクラスでは、両方の機能をONにして放置しておいただけで、1位でゴールする場合もあります。

電話などの急な呼び出しでも設定変更をすると、ゲームが進行するので他のプレイヤーを待たせる必要がなくなります。
ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?

 

Follow me!