[Nintendo Switch]ジョイコンとストラップを逆向きにつけた時の対応

2017年3月3日(金)に「Nintendo Switch」が発売されました。
予約してましたので、早速手に入れて、ウキウキしながら初期設定しました。
初期設定も終わり、何も見ないで何の気なしに、Joy-Con(以下、ジョイコン)とJoy-Conストラップ(以下、ストラップ[黒いやつ])をつけてみました。
カチッとハマるが、はまり切らない。

おかしいと思って外そうとしたところ、力を入れてもビクともしない。
ジョイコンに「+」マークが書かれていることに気づく。
ジョイコンの前面に「+」マークとストラップに「-」が書かれている。
ん?と思い、裏を見るとストラップに「+」マークが書かれている。

どうやら、ジョイコンとストラップ(黒いやつ)を逆さまに付けてしまったようだ。
ニンテンドースイッチの箱を開けてから、1時間もしない内に大パニックである。
箱の説明にも通常のJoy-Conを取り外す時には、としか書かれてないし。。。

結局、壊れても仕方ないと覚悟を決めて「気合」と「腕力」ですよ。
引っ張る方向は、通常ジョイコンの上からになりますが、逆向きに付けているので、下側になります。

なんとか、壊れず外すことができました。
これ、初見殺しもいいところですね。

初めて触る子にはきちんと教えてから触らせないないと
絶対にトラブルの原因になると思いました。

 

※後でわかったのですが、
Nintendo Switchの公式サポートにも逆向きに付けた時の外し方動画がありました。
「Joy-Conストラップを逆向きに付けたときの外し方」

 

※うちでは徹底することにしました。
【ニンテンドウスイッチを初めて触る人へのワンポイントレッスン】

1.ジョイコンとジョイコンストラップ(黒いやつ)のマークを確認する。
右のジョイコンは、「+」マークを前に向ける。
左のジョイコンは、「-」マークを前に向ける。

ジョイコンのマーク確認

2.ジョイコンの上の方からゆっくりと、ジョイコンストラップをスライドさせる。
※ジョイコンとジョイコンストラップのマークが合っていることを確認する。

3.ジョイコンとジョイコンストラップがうまくハマっていることを確認する。

ニンテンドウスイッチを購入する予定の方は、ぜひ覚えておいて下さい。

Follow me!